Zurich Instruments社、超伝導量子ビット用の新しいコントローラを発表



[画像の下記説明] Zurich Instruments SHFQC Qubit Controller. Credit: Zurich Instruments


Zurich Instruments社が新製品を発表した。名前は「SHFQC」。1つのユニットで、最大6量子ビットの制御と読み出しを提供する。マイクロ波パルスを生成する信号発生器「SHFSG」と、それを読み取る量子アナライザ「SHFQA」の機能を、一つのボックスにまとめたものだ。コンパクトで迅速なセットアップ、そして直感的に制御用の電子機器を操作することができるので、小型のシステムを扱う研究者に適している。ユニットは最大で8.5GHzで動作し、6つの制御チャネルと、キュービット、キュートリット、またはキュークワッド用に、1つの読み出しチャネルを提供する。このユニットは、室温動作を含む、従来から同社が提供している機器の機能を備えている。低ノイズ特性、低遅延でのリアルタイム動作、ミキサキャリブレーション要件の排除、同社のLabOneソフトウェアとの互換性など。


複数のユニットを接続したり、同社が販売する他の大型システム用のデバイスと接続し、システムを構築することも可能だ。しかし構成によっては、信号発生器「SHFSG」と量子アナライザ「SHFQA」を使用したほうが効率的なソリューションとなる可能性もあるため、2つのユニットは、引き続き利用することができる。


この新製品については、Zurich Instruments社のプレスリリース、および詳細な仕様を記載した製品ページを参照。


※参考

◆Zurich Instruments社のHP

https://www.zhinst.com/others/en


◆信号発生器「SHFSG」の紹介ページ

https://www.zhinst.com/others/en/products/shfsg-signal-generator


◆量子アナライザ「SHFQA」の紹介ページ

https://www.zhinst.com/others/en/products/shfqa-quantum-analyzer


◆Zurich Instruments社のプレスリリース

https://www.zhinst.com/sites/default/files/documents/2021-11/251121_SHFQC%20Launch%20-%20Press%20Release.pdf

◆詳細な仕様を記載した商品ページ

https://www.zhinst.com/others/en/products/shfqc-qubit-controller


(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report