新人事の発表:QCI社、Q-CTRL社


QCI(Quantum Computing Inc)は、同社の取締役会メンバーであったWilliam McGann博士を最高執行責任者(COO/CTO)に任命した。McGann氏はそれ以前、Leidos Corp社のセキュリティ、検出、オートメーション事業の最高責任者を務め、L3Harris、United Technologies、GE Security、Implant Sciencesで上級管理職を歴任していた。Turmelle氏はこれまで、電力用半導体スイッチの会社であるIdeal Power社の取締役会長、性能重視の電気モーターやポンプの設計・製造・サービスを行うHayward Tyler社のマネージングディレクターを努めてきた。詳細はそれぞれに関するニュースリリースを以下に。


Q-CTRLは、Aravind Ratnam氏をCSO(最高戦略責任者)に迎えた。氏はこれまでSense Photonics社、AEye社、Wind River社で上級職を歴任していきている。また、経営コンサルタントとしてMonitor Deloitte社とIBB社で、フォーチュン500社の様々な戦略・業務プロジェクトに携わった経験を持つ。

詳細は、Q-CTRLのウェブサイトに掲載されたブログで、Ratnamの就任を発表していますので、こちらもご覧ください。


※参考


◆QCI

https://www.quantumcomputinginc.com/


◆William McGann氏のニュースリリース

https://www.quantumcomputinginc.com/press-releases/william-mcgann-coo-cto/


Michael Turmelle氏のニュースリリース

https://www.quantumcomputinginc.com/press-releases/michael-turmelle-bod/


◆Q-CTRL

https://q-ctrl.com/


◆Aravind Ratnam氏のニュースリリース

https://q-ctrl.com/blog/introducing-our-new-chief-strategy-officer-aravind-ratnam/



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report

タグ: