新人事発表:Quandela、Multiverse、Rigettiの経営陣

 Quandelaは、ソフトウェアエンジニアリング部門長として、Jean Senellart氏を採用した。Senellart氏は、1999年にSystranに入社し、その後、複数のポジションを歴任している。彼の就任は、こちらのTwitterで確認できる。


 Multiverse Computingは、Karina Robinson氏を、Senior Advisorに任命した。Robinson氏は、Robinson Hambro LtdのCEOであり、ジュネーブに拠点を置くアングロ・スイスのファンドマネジメントグループであるAtlantiの取締役会の非常勤役員を務めている。彼女の就任を発表したニュースリリースはこちらから。


 また、Rigettiは、前COOのTaryn Naidu氏が退社し、新たにEric Ostby氏が製品担当副社長として入社したことを発表した。Ostby氏は、Googleの量子コンピューティング・グループで、量子コンピューティングサービスとハードウェア開発のシニアプロダクトマネージャーとプロダクトリードを務めていた。Rigettiからの2つの発表は、こちらこちらを参照。



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report