バージニア工科大学、量子情報科学工学センターを設立へ

Virginia Tech(バージニア工科大学)の Tim Sands学長が新たなセンターを発表した。バージニア州ブラックスバーグにある大学キャンパス内に設置される予定である。バージニア工科大学イノベーションキャンバス内の量子アーキテクチャ、およびソフトウェア開発センターを補完するものとなる。同センターは、物理学、数学、コンピュータサイエンス、電気、コンピュータ工学、材料科学などの学際的な専門知識を持つ、16名のバージニア工科大学教授が参加し、分野を横断して量子研究を統合する予定だ。新センターの目的は、同大学が提案する研究助成金制度を強化し、量子技術の認知度を高めること、新たなパートナーシップの促進、量子研究の最前線で活躍する教員や学生に魅力を提供することにある。

バージニア工科大学によるセンター設立の発表の詳細は、下記リンクのニュースリリースを、また本センターのWebページも参考のこと。



※参考


◆センター設立の発表

https://vtx.vt.edu/articles/2022/01/research-quantumcenter.html


◆本センターのWebページ

https://ictas.vt.edu/center-for-quantum-information-science-and-engineering.html



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report