米国とスウェーデン、量子技術で協力することに合意

 両国は、量子技術で協力することに合意し、また「量子情報科学技術(QIST)の協力に関する共同声明」に署名した。数日前、米国はフィンランドと同様の協定に署名している。共同声明は、グローバル市場とサプライチェーン構築のために、QISTで誠意ある協力を行い、尊重し合い、包括的な科学研究コミュニティを作る、という共通のアジェンダを前進させるものだ。


 2018年、スウェーデンは複数の大学や産業界のパートナーとともにWallenberg Centre for Quantum Technologyを設立し、量子コンピューティング、シミュレーション、通信、センシングの先端研究の支援に、10億スウェーデンクローナ(約132億円)を投じている。


 今回の調印を発表したニュースリリースは、米国政府のQuantum.govのWebサイトで確認できる。


(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report