Terra Quantum、シリーズAラウンドの資金調達額を7500万ドル(約92億円)に増額

 Terra Quantumが、シリーズAにおいて6,000万ドル(約73.5億円)のベンチャー資金を調達したことは、1月にお伝えした通りだ。今回同社は、資金調達が延長され、さらに1,500万ドル(約18.4億円)が追加され、総額で7,500万ドル(約92億円)となったことを発表した。この資金は、Terra Quantumが提供するデータ暗号やサイバーセキュリティ関連のサービスを強化するために使用される予定になっている。


 また、負の静電容量を持つ強誘電体電界効果トランジスタを開発したと発表した。この開発が、量子コンピュータに適用できるかどうかは明確になっていない。しかし、X線や紫外線などの高エネルギー光子に比べ、より低侵襲なテラヘルツ光子を用いた医療診断が可能になるという。


 Terra QuantumのシリーズA増資と、新たな技術開発に関する発表は、下記のリンクから。



※参考


◆Terra Quantum

https://terraquantum.swiss/


◆ニュースリリース

https://www.businesswire.com/news/home/20220331005472/en/Terra-Quantum-Extends-Series-A-Funding-Round-to-75m-and-Offers-a-Route-to-Low-Power-Next-Generation-Nanoelectronics



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report