Synergy Quantumが、プレシリーズA資金調達ラウンドを完了

 Synergy Quantumは、スイスのジュネーブを拠点に2018年に設立された、Post Quantum Encryption(PQE)セキュリティ分野の製品を追求する企業である。資金調達の金額は公表されておらず、投資家については、スイスと海外の個人投資家から成るという情報のみであった。


 同社は、スイスのプライベートバンクとの顧客コミュニケーション、およびデータ保護アプリケーションプロジェクトを含む3つの契約により、顧客の牽引力を得ていることはニュースとしてリリースしている。活動としては、欧州の大手半導体企業とのポスト量子暗号化セキュアチップの研究・設計プロジェクト、インド政府の量子ミッションとの量子衛星通信の開発など。


 今回得た資金は、人員の追加雇用やマーケティング活動の加速に充てる予定になっている。詳細については、ニュースリリースを参照。



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report