新人事発表:Rigetti、Cambridge Quantum、QuintessenceLabsが経営陣を更新

Rigetti Computing社の取締役会会長に、Peter Pace将軍が就任した。同氏は、2017年から同社の取締役を務めている。Pace将軍は、過去に米国海兵隊の4つ星将官を務め、退任前の2005年から2007年まで第16代米国統合参謀本部長であった。Rigettiの就任発表は下記のリンクから。


新会社Quantinuum社の傘下にあるCambridge Quantum社は、Daniel Hussein氏をセールス&ビジネスデベロップメント担当副社長に任命した。Hussein氏は、最近までArm社のIoTおよびクラウドサービス担当のEMEAエリア副社長であった。彼は、Cambridge Quantumのミュンヘンオフィスを拠点に、ソフトウェアとサイバーセキュリティ技術を世界の顧客基盤に紹介する責務を担っていく。就任発表は下記のリンクから。


QuintessenceLabs社は、Silvio Pappalardo氏を初の最高収益責任者へ、John Stewart氏を戦略アドバイザーに、Biliana Rjevic氏を戦略的エンゲージメント・リード(*グループ間のコラボレーションと相乗効果を発揮する)に任命した。Pappalardo氏は、Absolute Software社の北米セールス担当バイスプレジデントを経て、組織全体のセールス、マーケティング、チャネルパートナーシップの取り組みを統括する立場になる。John Stewart氏は、戦略アドバイザーとしてQuintessenceLabsのリーダーシップチームに加わった。彼は、Talons Ventures社の創設者兼社長で、シスコの元SVP兼最高セキュリティ・トラスト責任者である。また、量子通信を専門とするQuantum Xchange社をはじめ、複数の企業の取締役を務めてる。最後に、Biliana Rajevic氏が、新しいストラテジック・エンゲージメント・リードとして当社に加わった。以前は、シドニー量子アカデミーのエンゲージメント・マネージャーとして、量子技術の研究者、技術パートナー、企業、新興企業、政府、投資家とのエンゲージメント戦略の策定と実施を主導していた。

QuintessenceLabsのニュースリリースは、下記のリンクから。



※参考


◆Rigettiの就任発表

https://www.globenewswire.com/news-release/2022/02/03/2378591/0/en/Rigetti-Computing-Names-Retired-General-Peter-Pace-Chairman-of-the-Board-of-Directors.html


◆Cambridge Quantumの発表

https://cambridgequantum.com/daniel-hussein-vice-president-sales-business-development/


◆QuintessenceLabsのニュースリリース

https://www.quintessencelabs.com/press_release/quintessencelabs-appoints-the-first-cro-to-further-enhance-its-growth-strategy-and-market-leadership-in-quantum-enhanced-cybersecurity-solutions/



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report