汎欧州量子ネットワーク:QuTech社とFraunhoferが共同研究


オランダのQuTech社は、Delft工科大学とTNO(応用科学研究機構)とのパートナーシップ関係にある。この度、ドイツの研究機関「Fraunhofer-Gesellschaft(フラウンホーファー研究機構)と、国境を越えた量子ネットワークのための、量子通信インフラを調査するための覚書に調印した。まずプロジェクトの一つは、QKD(量子鍵配送)ネットワークを、ドイツとオランダの国境を越えて展開することだ。また、これらのネットワークに必要な、量子フォトニックデバイスの集積化に関する共同研究も継続していく。両者はすでに、ICONプロジェクトの一環として、QFC(量子周波数コンバーター)の開発を共同で行っている。QuTechとFraunhoferのコラボレーションに関する追加情報は、QuTechのウェブサイトに掲載されているニュースリリースを参照。



※参考


◆QuTeck社

https://qutech.nl/


◆Fraunhofer-Gesellschaft(フラウンホーファー研究機構)

https://www.fraunhofer.de/en.html


◆ICONプロジェクト

https://qutech.nl/2019/10/15/putting-quantum-bits-into-the-fiber-optic-network-launching-the-qfc-4-1qid-project/


◆QuTeckのニュースリリース

https://qutech.nl/2021/12/14/fraunhofer-and-qutech-unite-to-champion-quantum-internet/




(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report