Quix Quantum社:ハンガリー量子情報国立研究所にフォトニックプロセッサーを販売


オランダのQuix Quantum社は光量子技術のスタートアップだ。この度、Hungarian Quantum Information National Laboratory(ハンガリー量子情報国立研究所)と、Eötvös Loránd University(エトヴェシュ・ロラーンド大学)の理学部および情報学部に、同社のフォトニックプロセッサーを販売した。このチップは、中東欧地域で初の量子ハードウェアとなり、同大学で光量子コンピューティングの学術研究に使用される予定だ。彼らの製品は、12モード量子フォトニックプロセッサで、これまでにもPaderborn大学、Quandela社、Qontrol社などにも販売されている。

なお、今回の販売に関するQuix社の発表は、同社のウェブサイトに掲載されているプレスリリースを参照。



※参考


◆ハンガリー量子情報国立研究所

https://qi.nemzetilabor.hu/


◆Eötvös Loránd University

https://www.elte.hu/en/


◆12モード・フォトニック・プロセッサ

https://www.quixquantum.com/products/integrated-programmable-photonic-processor


◆Quixのプレスリリース

https://www.quixquantum.com/news/hungarian-quantum-initiative-chooses-quix



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report