Quantum Machines社が、QDevil社を買収

 Quantum Machinesは、イスラエルのテルアビブに本拠を置き、制御電子機器を提供している。同社は、デンマークのコペンハーゲンにある、量子プロセッサ用補助電子部品や特殊部品を開発・製造するQDevilの買収を発表した。


 QDevilの製品は、超安定電圧源、サンプルホルダー、フィルター、ブレイクアウトボックスなどがあり、量子関連機器を補助電子部門として支えていく。製品の多くは、Quantum Machinesが提供する製品と補完関係にあり、同じ顧客層に販売できるため、この組み合わせは両社にとって相乗効果をもたらすだろう。


 また、Quantum Machinesは、欧州に拠点を持つことになる。このことは、人材採用面のメリットもあり、Copenhagenのチームを拡張し戦力としていく予定だ。買収の条件は発表されていない。現在は、デンマーク政府の規制当局より承認が待たれている。


 今回の買収に関するQuantum Machinesの発表は、下記を参照。



※参考


◆Quantum Machines

https://www.quantum-machines.co/


◆QDevil

https://qdevil.com/


◆Quantum Machinesの発表

https://www.prnewswire.com/news-releases/quantum-machines-acquires-qdevil-to-provide-full-stack-orchestration-platform-301513634.html



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report