Quantum Computing社 (QCI)と、QPhoton社が多面的なパートナーシップを締結


Quantum Computing社(QCI)は、量子コンピュータのソフトウェアの開発に特化した、バージニア州のソフトウェア企業。QPhoton社は、ニュージャージー州に本社を置く、量子フォトニクス企業で、バイオメディカル、リモートセンシング、セイバーセキュリティ、AI用途で使用される製品を開発している。両社が開発した量子およびフォニック製品を共同で販売・マーケティングするための独占販売契約を含む契約を締結したことを発表した。QCIからQPhotonへの最大250万ドル(約2.9億円)の融資と、QCIがQPhotonまたはその資産の売却(または同様の取引)の可能性について、QPhotonと期間限定で独占的に交渉することを認める契約となっている。


両社は、2022年第4四半期までに、QCIの量子最適化ソフトウェア技術とQPhotonの量子・フォトニックコンピューティング技術を組み合わせたソリューションの実証に取り組んでいる。両社のパートナーシップに関する詳細は、QCIが発表したプレスリリース、およびQCIのSEC提出書類に記載されている(下記リンク参照)。



※参考


◆QCIが発表したプレスリリース

https://www.quantumcomputinginc.com/press-releases/qci-and-qphoton-announce-exclusive-marketing-agreement-for-photonic-quantum-technologies/


◆QCIのSEC提出書類1

https://www.sec.gov/ix?doc=/Archives/edgar/data/1758009/000121390022009030/ea156044-8k_quantum.htm


◆QCIのSEC提出書類2

https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1758009/000121390022009030/0001213900-22-009030-index.htm



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report

タグ: