QMware社がハイブリッド量子クラウドデータセンターを設立


Terra Quantum社とNovarion社が、QMwareという合併会社を設立し、「Hybrid Quantum Cloud」というハードウェア/ソフトウェアの統合アプライアンスを構築することは、2020年10月にニュースで取り上げた。今回、その技術をベースにした「ハイブリッド量子クラウド・データセンターα」の開設を発表した。既に欧州の企業、科学研究所、その他機関などに提供している。センターの目的の一つは、米国が支配するクラウドプロバイダーの代わりとなる欧州の選択肢になることだ。GAIA-Xと呼ばれる欧州標準を基準としており、欧州のデータインフラとサービスプロバイダの効率的で競争力があり、信頼に足るフェデレーションを提供する。最初の導入は、ウィーンのNTTグローバルデータセンターであるが、今後、追加の導入が検討されている。詳細については、QMwareのLinkedInページ、同社のウェブサイトへの投稿、pressetextのウェブサイトへの記事(ドイツ語)を参照。



※参考


◆QMware

https://qm-ware.com/


◆Terra Quantum

https://terraquantum.swiss/


◆Novarion

https://novarion.systems/


◆NTTグローバルデータセンター

https://datacenter.hello.global.ntt/


◆QMwareのLinkedInページ

https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6887735922054451201/


◆同社のウェブサイトへの投稿

https://qm-ware.com/2022/01/14/the-first-global-hybrid-quantum-cloud-is-online/


◆pressetextのウェブサイトへの記事

https://www.pressetext.com/news/qmware-startet-hybrid-quantencomputing-cloud.html



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report