POLARISqb社とPhoreMost社:QCの創薬活用で提携


POLARISqbは、ノースカロライナ州ダーラムに拠点を置く量子ソフトウェア企業である。同社は英国の創薬企業PhoreMostと共同で、これまで薬効がないとされてきた創薬ターゲットに関して、新たな可能性を見出すことに貢献していくことになった。PhoreMost社の「SITESEEKER」と呼ばれる表現型スクリーニングプラットフォームは、ゲノム全体にわたり、これまで薬物投与が不可能と考えられていたターゲット内の予期せぬ、あるいは「隠蔽された」薬物投与可能部位を特定するものだ。POLARISqb Tachyon™量子コンピュータープラットフォームは、量子アルゴリズムを用いて、広い化学空間から数十億の分子をスキャンし、従来のスーパーコンピューターにかかる年や月日という時間ではなく、数分で新規分子薬物を見つけることを可能にするという。次世代のがん治療薬の発見と開発を目標としている。


このパートナーシップの詳細については、POLARISqbのウェブサイトに掲載されているニュースリリースを参照。



◆POLARISqb

https://polarisqb.com/


◆PhoreMost社

https://www.phoremost.com/


◆SITESEEKER

https://www.phoremost.com/technology


◆POLARISqb Tachyon

https://polarisqb.com/tachyon/


◆POLARISqbのニュースリリース

https://polarisqb.com/category/polaris-news/



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report

タグ: