Multiverse社、Xanadu社のPennyLane Softwareを自社ソフトウェアの中核に位置づける

Multiverse Computing社が、Xanadu社と提携し、同社のソフトウェアに、PennyLaneを、基本採用することを発表した。PennyLaneは、ハードウェアにとらわれないオープンソースの量子ソフトウェアプラットフォームで、量子機械学習用の専用ライブラリを提供している。このソフトウェアを使用することで、同社とそのクライアントである金融業界で、アプリケーションを開発する際のスピードが向上し、より簡単に開発が可能となる。PennyLaneは、Multiverseの多くの製品に活用されるが、他にもD-Waveの量子アニーラーやTensor Networksと連携するものがあるという。PennyLaneが未対応のこれらのプラットフォームは対象外としている。

Multiverse社のウェブサイトで、この提携を発表したニュースリリースを確認できる。



※参考


◆Multiverse Computing

https://www.multiversecomputing.com/


◆Xanadu

https://xanadu.ai/


◆PennyLane

https://xanadu.ai/pennylane


◆Multiverse社のニュースリリース

https://www.multiversecomputing.com/news/multiverse-computing-partners-with-xanadu-to-deliver-quantum-software-solutions-for-finance/



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report