Microsoft、Azure Quantumを試すためのクレジットを無償で提供

Microsoftは、パートナーに対し、Azure Quantumの500ドル分の利用権を無償で提供するプログラムをスタートさせた。現在利用できるシステムは、IonQのQPU(無料のシミュレータも)と、Quantimuumの H1 QPUとエミュレータである。まもなく、Rigettiと QCI(Quantum Circuits Inc.)の超伝導システムも追加が予定されている。

申請要件や承認はとくに必要なく、4つのプロバイダをそれぞれ利用すれば、合計で2,000ドルのクレジットを取得できるかもしれない。500ドルのクレジットを使い切ってしまい、さらに申請したい場合には、Azure Quantum Creditsの申請書を提出し、Microsoftに追加クレジットの承認を願い出ることができる。このクレジットの割り当ては、研究、教育、商業用のいずれかの観点から、量子エコシステムに対する潜在的な価値に基づき、決定されるという。


Microsoftの、無料Azure Quantumクレジットプログラムに関する追加情報は、下記リンクのMicrosoftのウェブサイトにあるブログポストを参照。



※参考


◆IonQのQPUについて

https://docs.microsoft.com/en-us/azure/quantum/provider-ionq


◆Quantimuumの H1 QPUについて

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/quantum/provider-honeywell


◆Azure Quantum Credits

https://microsoft.qualtrics.com/jfe/form/SV_3fl9dfFrkC3g0aG?aq_source=organic


◆Microsoftのウェブサイトにあるブログポスト

https://devblogs.microsoft.com/qsharp/explore-quantum-hardware-for-free-with-azure-quantum/



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report


タグ: