Menten AI社、新規薬剤の分子設計支援のため、Xanadu社のPennylaneを採用

Menten AI社というバイオベンチャー企業がある。機械学習と量子コンピューティングを活用した次世代技術により、タンパク質設計のためのソフトウェア・プラットフォームを開発している企業だ。同社は、量子機械学習ソリューションとして、Xanadu社のオープンソースライブラリ「PennyLane」の使用を決定した。PennyLane は量子機械学習用として、多様なシミュレータや、量子ハードウェアプラットフォームを統合したライブラリである。機械学習や量子コンピュータを創薬に活用するMenten社の開発手法と相性が良い。また、両社共に、カナダのトロントにあるため、場所的にも両社が連携するメリットとなるだろう。

その他の情報は、Menten AIが提供するニュースリリースを参照してほしい。



※参考


◆Menten AI

https://www.menten.ai/


◆Xanadu

https://www.xanadu.ai/


◆PennyLane

https://www.xanadu.ai/pennylane


◆Menten AIが提供するニュースリリース

https://www.prnewswire.com/news-releases/menten-ai-partners-with-xanadu-to-develop-quantum-machine-learning-for-protein-based-drug-discovery-301467045.html



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report