Equal1社が、1,000万ユーロ(約12.9億円)の助成金/株式投資を獲得


Equal1社は、アイルランドのダブリンに本社を置く量子ハードウェアのスタートアップだ。この度、EIC(European Innovation Council )から、量子強化型機械学習への取り組みに賞が贈られた。彼らは、「University College Dublin」のスピンアウト企業で、シリコンベースの量子ビット技術を機械学習アプリケーションへの応用に重点を置いて開発してきた。


資金は、助成金と株式投資によって提供される。これでEqual1は、EICプログラムから資金提供を受けた、21カ国に広がる99社のうちの1社となった。最新ラウンドは昨年10月に発表されたが、これまでに1,000万ユーロ(約12.9億円)のベンチャー投資を受けている。Equal1のニュースリリース、およびEICの資金調達プログラムの詳細は、HPから確認できる。



※参考


◆Equal1のニュースリリース

https://www.equal1.com/eic-awards-equal1-e10-million-grant-equity-investment-2/


◆EICの資金調達プログラムの詳細

https://eic.ec.europa.eu/news/largest-ever-funding-round-european-innovation-council-accelerator-99-innovative-companies-set-2021-12-16_en



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report