Duality Accelerator: Cohort2募集のお知らせ

Duality Acceleratorは、シカゴに拠点を置く量子スタートアップのためのアクセラレータだ。現在、Cohort2プログラムを募集している。Dualityを主導しているのは、シカゴ大学の「Polsky Center」(起業家精神と革新性を育む)と、CQE(Chicago Quantum Exchange)で、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校、アルゴンヌ国立研究所、そしてP33が、設立パートナーとなっている。このプログラムは、地域の科学、企業、産業の深い専門知識を活用して、量子技術の実用的アプリケーションを開発するものだ。シカゴで12カ月間開催され、量子ビジネスの、新規開発と拡大に必要なリソースを提供する。


今回のCohort2プログラムに参加した企業は、起業家育成、ビジネスに関する専門知識とメンターシップ、技術的専門知識、最先端の施設へのアクセス、業界への露出、そして5万ドルの無制限資金を得ることができる。応募の締め切りは2022年3月25日で、同年7月22日がプログラムの開始日となる。詳細と申請書の提出は、DualityのWebページで見ることができる。



※参考


◆Duality Accelerator

https://www.dualityaccelerator.com/


◆詳細と応募方法

https://www.dualityaccelerator.com/apply/