デンマークが新しいフォトニック量子コンピュータの開発資金、300万ユーロ(約3.8億円)の提供を決定

デンマークの量子関連コンソーシアム「PhotoQ」。今回、Innovation Fund Denmarkが4年間のプログラムで支援することが決まった。コンソーシアムの中心メンバーと役割は以下の通り。


  • デンマーク工科大学によるフォトニック量子コンピュータのハードウェア開発

  • NKT Photonicsによる技術提供

  • Aarhus大学およびKvantifyによる量子アルゴリズムの専門知識

  • Molecular Quantum Solutionsによる量子化学の専門知識

  • AMCS Groupによる物流最適化の専門知識

など。


プロジェクトは、量子コンピュータを開発するだけでなく、技術的に最も優れた効果を発揮するべく応用分野を探っていく。


この件に関する追加情報は、NKT PhotonicsのWebサイト内のブログ記事、およびInnovation Fund DenmarkのWebサイト(デンマーク語)にて公開されている。



※参考


◆NKT Photonicsのブログ記事

https://www.nktphotonics.com/cases/danish-photonic-quantum-computer/


◆Innovation Fund DenmarkのWebサイト

https://innovationsfonden.dk/da/nyheder-presse-og-job/fotonisk-kvantecomputer-skal-give-dansk-biotek-og-logistik-vigtig-teknologisk



(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report