Bluefors社は、KIDE (フィンランド語で雪の結晶を意味する) と呼ばれる新しい低温プラットフォームを発表した。このプラットフォームは、より大きなチップに対応する冷却能力を提供し、柔軟性も向上



Bluefors KIDE Cryogenic Platform. 一枚目:側面図、二枚目:上面図は、複数のユニットを相互に接続する方法を示している。クレジット:Bluefors


Bluefors社は、KIDE (フィンランド語で雪の結晶を意味する) と呼ばれる新しい低温プラットフォームを発表した。このプラットフォームは、より大きなチップに対応する冷却能力を提供し、柔軟性も向上している。右上の写真は、六角形のユニットを3つ連結した、スリーウェイのクラスタ構成を示している。IBMは、先日行われたサミットにおいて、近く発売する「IBM Quantum System Two」シリーズに、このプラットフォームの採用を発表している。Bluefors社のニュースリリースは以下を参照。


https://www.prnewswire.com/news-releases/bluefors-oy-introducing-kide--the-new-cryogenic-platform-301428193.html


より詳細を紹介するショートムービーも公開されれいる。

https://www.youtube.com/watch?v=KkMeC6owgiY


※参考

◆IBM Quantum Summitについて

https://quantumcomputingreport.com/ibms-seven-announcements-at-the-ibm-quantum-summit/


(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report