シドニーの「Tec Central」に量子ターミナルが新設、テナント3社と契約

Tech Centralは、オーストラリアのニューサウスウェールズ (NSW) 政府が、新技術を持つ企業に、スケールアップのための手ごろなオフィスを提供する取り組みだ。関連企業間のコラボレーションを促進し、アイデアやリソースの共有文化を育むことを目標にしている。これらの企業が、拠点を構え容易に拡張可能にするため、8,000平方メートルのスペースを持つ「Scaleup Hub(スケールアップ・ハブ)」が設置される予定であり、2022年7月までに運用を開始する。

さらには企業ごとに最大60万豪ドル(約5,000万円)の資金提供があり、スペースの調整や特定用途へのカスタマイズが可能だ。新設される量子ターミナルに設置される最初の企業が発表された。Q-Ctrl社、Sydney Quantum Academy社、およびQuantum Brilliance社の3社だ。Tec Centralの量子ターミナルと、最初のテナント3社の詳細については、NSW政府から提供されたニュースリリースを参照。


※参考

◆Tec Central

https://www.tc.sydney/


◆NSW政府のニュースリリース

https://www.nsw.gov.au/media-releases/tech-central-quantum-terminal


(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report