IQM社、フランスに新会社を設立


IQM社が、4番目となる新オフィスをパリに開設した。現在までにスペインのビルバオ、ドイツのミュンヘン、フィンランドのエスボーで活動を行っている。同社は、特定のユースケースに最適化した量子プロセッサーを開発しており、独自の共同設計アプローチを持っている。パリでの予定は、航空、宇宙、サイバーセキュリティ業界の顧客と協同し、ソリューションを展開していく予定だ。また同社は、AtosのScalerプログラムの部分として協力し、HPCインテグレーションに注力しながら、世界のHPCに量子アクセラレータを提供していく。さらには、フランスの大学などから量子科学者や技術者を採用し、同社にとっての人材供給源となることも期待しているようだ。

この発表に関する詳細は、IQMのウェブサイトに掲載されているニュースリリースを参照。



※参考


◆IQM社

https://meetiqm.com/


◆Atos社のScalerプログラム

https://atos.net/en/atos-scaler


◆IQMのニュースリリース

https://www.meetiqm.com/articles/press-releases/iqm-expansion-to-france/




(翻訳:Hideki Hayashi)

提供:Quantum Computing Report


タグ: